みかぶしトリビア・リニューアル

三河武士に関する意外な(ちょっとうさんくさいことも含めて)真実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トリビア4・唱歌「箱根八里」の作者は鳥居元忠の子孫




『唱歌「箱根八里」の作者は鳥居元忠の子孫』

(出典・徳川恒孝氏講演会・「大名鳥居家展」(壬生町))

「箱根の山は天下の険~」

 でおなじみの唱歌「箱根八里」(作曲:滝廉太郎)を作詞したのは当時東京音楽学校の教授をしていた鳥居忱(まこと)氏でした。

 ちなみに鳥居家は明治になって子爵となり、外交官や日本メロン協会の会長など、ハイカラな職業の方が出ています。
 江戸時代でも蘭学を取り入れ種痘をいち早く行うなど、開明的なお家柄だったようです。


 皆さんもこれから箱根駅伝をご覧になるときは伏見城での鳥居元忠の壮烈な戦死に思いをはせてみましょう(^^;)。

もう一人、鳥居元忠の子孫で超有名人がいますが、それは次の機会
に‥。

「へえ~」ボタンの代わりに拍手ボタンをつけました。
「へえ~」と思った方はクリックお願いいたします↓

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。