みかぶしトリビア・リニューアル

三河武士に関する意外な(ちょっとうさんくさいことも含めて)真実。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トリビア7・岡崎公園の男子トイレの表札は鹿角兜の絵になっている




『トリビア7・岡崎公園の男子トイレの表札は忠勝の鹿角兜の絵になっている』

(出典・なし)

画像アップロードが続いてすみません(え?私の絵よりこの方がいいですか?やっぱり‥)

岡崎公園といえば愛知県岡崎市にある、岡崎城の天守閣のある城址公園ですが‥

この公園の北側のトイレはなんと
←のようになっています。

さすがに兜の絵だけでは心配なのか、すぐ下に普通の男性の表示があるものの、
かなり正確な鹿角兜が描かれていますね。

これはすぐ脇に本多平八郎忠勝の銅像が立っているためで、トイレにもご当地らしさを出そうという岡崎市の心意気が読み取れます。

さらにうがった見方をすれば、長い槍を手に牡鹿の角の兜をかぶった忠勝は

「男性らしさの塊」

であると考えた‥とも言えますね(がふっ)。

その意味で家康の絵など描くよりはるかにわかりやすい「男性用」表示であるといえます。たぶん‥。

でも訪れる人で本多忠勝を知っている人がどれだけいるのだろう。

忠勝像を見ても家康の若い頃だと思っている人もいるんじゃないかなあ(昔の私がそうでした)。

ちなみに女子トイレの方は平安っぽい扇子の図案になっています。

岡崎公園のトイレに行かれたときには忠勝の雄雄しい勇姿に思いをはせてみてください。

「へえ~」ボタンの代わりに拍手ボタンをつけました。
「へえ~」と思った方はクリックお願いいたします↓

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。